スポンサーサイト

  • 2010.05.29 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<大相撲>親方2人、案内所に向こう正面依頼 暴力団観戦で(毎日新聞)

 昨年7月の大相撲名古屋場所中に山口組弘道会系暴力団幹部が土俵下の溜席(たまりせき)にある「維持員席」で観戦した問題で、席の提供に関与した親方2人が入場券を取り扱う相撲案内所に、向こう正面の席の確保を依頼していたことが26日、愛知県警への取材で分かった。向こう正面はテレビ中継で顔などがアップで映されることが多い。中継は刑務所内で放映されており、県警は受刑者らに存在を誇示する目的があったとみている。

 県警は昨秋、親方2人や相撲案内所関係者から事情を聴いた。40歳の親方は5年ほど前、知人から「向こう正面の維持員席をとってほしい」と頼まれ、64歳の親方に相撲案内所への口利きを依頼し、15日分の入場券を確保。代金は知人らが支払ったという。席確保はその後も毎年続き、40歳の親方自身が案内所へ依頼することもあったという。

 昨年の名古屋場所では弘道会傘下組長ら延べ約50人が土俵から数列目の維持員席で、観戦。多い日は4、5人にのぼった。県警は、この知人から暴力団関係者を通じ、暴力団幹部に入場券が流れたとみている。【秋山信一】

<うつ病>「国レベルで対策を」学会が共同宣言(毎日新聞)
名古屋場所、組幹部観戦に親方2人が便宜(読売新聞)
裁判所コピー50円「高すぎる」…見直し判定(読売新聞)
「辺野古は断固反対」名護市長、首相と会談(読売新聞)
普天間、環境への配慮要請=対北連携を確認―日米防衛首脳(時事通信)

雑記帳 足利名物「ポテト入り焼きそば」を漫画で紹介(毎日新聞)

 栃木県足利市の名物「ポテト入り焼きそば」の歴史や作り方を漫画で紹介した冊子を、同市の老舗ソースメーカー「月星食品」が作製した。地元のやきそば店などに配布する。

 同社によると、ポテト入り焼きそばは、子供のおやつとして人気だったジャガイモと長ネギのソース炒めが起源。小麦の統制が撤廃された終戦直後、これにめんが加えられ、地元の味として定着した。

 知名度では宇都宮名物のギョーザに遠く及ばないが、ルーツを知るのも「B級グルメ」の楽しみ方。ページをめくりながら、子供の空腹を満たしていた食糧難の時代に思いをはせてみては。【古賀三男】

【関連ニュース】
玉野市の特産品を使ったB級グルメコンテストが… /岡山
別府市:B級グルメ・ビンゴラリーの全店制覇1号、佐藤さんに缶バッジ /大分
神奈川フードバトル:B−1プレに5万9000人 給食あげパン一番人気 /神奈川
B級グルメ:味わって 小浜の学生ら、4品考案し発表会 /福井
B級グルメ:県立大など4校の学生ら考案 きょう発表会−−小浜 /福井

<野党>終盤国会での「政治とカネ」追及で一致 5党幹事長(毎日新聞)
<国民新党>比例代表に後藤俊秀氏を擁立(毎日新聞)
<陸山会事件>小沢氏再び不起訴へ 新証言は得られず(毎日新聞)
環太平洋FTAへ拡大会合=来月札幌で―日本もオブザーバー参加(時事通信)
防衛省キャリア技官採用試験、出題ミス3問(読売新聞)

<子育て>専門店開店 母家出・引きこもり経験の男性(毎日新聞)

 小学生のころ母親が家出し、自身は高校中退後に引きこもりをした経験を持つ男性が、津市で子育て関連品の専門店を4月末に開いた。挫折を繰り返す中で「家族とは」「子育てとは」を自問し続け、たどり着いた答えが「母親が子育てを楽しめる場所の提供」だった。保育士の資格を持ち、1児の父でもある男性は「子育てに悩む人たちの気持ちを和らげたい」と願う。

 「ママナビ」(津市東丸之内)を開店したのは津市白塚町の草深浩光さん(29)。両親のけんかが絶えない家庭で育った。小学5年生の時、母親が家出した。「勉強すればお母さんは戻ってきてくれる」と信じて勉強に打ち込んだが、母親が戻らないまま高校に入り、そして中退した。自宅で引きこもり、インターネットにのめり込んだ。「生きていても意味がない。死のうか」とさえ思った。

 転機は、高校を中退した少年が高速バスを乗っ取り、乗客6人が殺傷された00年の西鉄バスジャック事件だった。自分と同じ境遇の少年が起こした事件に衝撃を受けた。大学入学資格検定を受検し、19歳で大学に入った。

 26歳で結婚。27歳で父となった。自身の経験から「家族って何だろう。理想的な子育ては。どうやったら家族は仲良くなるのか」と自らに問い続けた。住宅メーカーなどで働いたが、子供にかかわる仕事をしようと思った。母親たちの苦しみを和らげることが自問への回答だった。

 店を訪れる母親たちから「パパって何を考えているんだろう」と問いかけられることがあるという。父親にも子育ての悩みがある。それを「男として母親たちに話してあげたい」と草深さんは言う。店名の「ママナビ」には「ママが学ぶ」と「ママをナビゲート(道案内)する」との思いを込めた。

 店では、玩具や育児本などを販売するほか、絵本の読み聞かせやアクセサリー作りなどの親子で触れ合う催しを企画し、親子で遊べる場も提供する。草深さんは「夫婦の仲が良いと子供にもいい影響を与えるはず。店をパパもママも楽しめる場所にしたい」と語る。「ママナビ」は不定休。問い合わせは059・253・8200。【福泉亮】

立候補予定の4氏出席へ 中野区長選、あす公開討論会(産経新聞)
上海万博PRソングのパクリ「中国から謝罪ない」 政府が答弁書決定(産経新聞)
寝ころんで見ちゃダメ…3Dテレビ視聴“ルール”(産経新聞)
JAL副操縦士、免許忘れ乗務(産経新聞)
太地町民の水銀影響、知事「適正量なら問題なし」(読売新聞)

普天間大詰め、担当の外相・防衛相はGW外遊(読売新聞)

 沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題の決着期限が5月末に迫る中で、鳩山首相はこの問題の決着に専念するため恒例の大型連休中の外遊を取りやめる意向だ。これに対し、担当閣僚の岡田外相や北沢防衛相はアフリカやインド訪問を計画しており、与野党から真剣さが足りないと批判の声が上がっている。

 大型連休中は、まとまった外交日程を確保できるため、首相や閣僚が外遊に行くのが歴代の内閣の恒例だ。しかし、鳩山首相は連休中は29日のメーデー集会、5月1日に熊本県水俣市で開かれる水俣病犠牲者慰霊式への出席を予定しているほか「後半は全く予定がない」(周辺)という。普天間問題の「5月末決着」を控え、国内で最終調整に専念する腹づもりのようだ。

 これに対し岡田外相はアフリカ開発会議(TICAD)の「フォローアップ会合」への出席などのためアフリカを訪問するつもりだ。

 この計画を聞いた国民新党の下地幹郎国会対策委員長は22日、首相官邸に平野官房長官を訪ね「普天間問題が佳境に入っているのに、アフリカとアメリカを間違えているのではないか。もっと真剣味を持つべきだ」と批判した。

徳之島怒!鳩山首相が訪問しても入島拒否!!(スポーツ報知)
徳之島3町長 政府と会談拒否 勝負の電話…首相「存ぜぬ」(産経新聞)
<口蹄疫>宮崎の牛、疑い新たに3頭 計12頭に(毎日新聞)
尾久の子育てサロン、木曜開催に 荒川区(産経新聞)
強制わいせつ「市民の処罰感覚で」懲役8年判決(読売新聞)

カラスの巣が原因で停電、藤沢で2200世帯(産経新聞)

 20日午後6時ごろ、神奈川県藤沢市の湘南台、高倉などの4地区で停電があった。約2200世帯が停電し、約1時間後の6時55分ごろ復旧した。停電の影響によるけが人などはいないという。

 東京電力が原因を調べたところ、原因はカラスの巣だった。営巣期のカラスが湘南台の電柱に作った巣に使われた金属製のハンガーが電線に接触してショートが起きていた。このため、変電所で安全装置が作動し、送電が止まったという。

 藤沢北署によると、停電の影響で市内8カ所の交差点で信号が消え、同署の署員が誘導灯で交通整理を行った。

 東京電力は「事故につながる可能性がある鳥の巣を取り除き、安全確保に努めたい」としている。

【関連記事】
鳥の巣作り原因? 草が電線に落下して停電 熊本
パンタグラフに鳥、JR特急など遅れ 佐賀
首都圏JR架線トラブル 架線に引っ掛かったのはWiMAXアンテナ用ケーブル
ブレーカーが凍り付いて停電? スキー客1時間宙づり 長野
J:COMケーブルテレビ回線電話が復旧
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

積雪でポイント故障、上越新幹線最大100分遅れ(産経新聞)
園田氏「郵政民営化は守る」(産経新聞)
イチゴ畑でミツバチ盗難続発=不足で価格上昇、転売目的? −頭抱える農家・静岡など(時事通信)
男児十数人に性的虐待 養護施設の男性指導員(産経新聞)
暴力団関係を名乗る男、NHKに抗議電話(読売新聞)

高齢者の孤独死対策、支援内容の判断基準を策定―栃木県(医療介護CBニュース)

 栃木県は4月13日、高齢者の孤独死対策で、見守りや公的サービスなど高齢者に必要な支援内容を地域住民が判断するための基準を策定したと発表した。同県によると、全国的に見てもこうした基準は珍しいという。

 同県は、高齢者に必要な支援内容の判断に当たり、心身の状態など「本人の状況」で5項目、介護や近隣との接点など「支援の状況」で4項目のチェックシートを用意。これを基に、支援内容が「見守りのみ」「見守りと注意が必要」「見守りと公的サービスが必要」「専門的な対応が必要」に分けられる。

 具体的な支援の手法は、市町村や地域ごとに決める。高齢者の個人情報は、本人の同意を得ることを前提に、民生委員や老人クラブなどで共有して活用する。県は高齢者の個人情報開示の同意に必要な書類を提供するなどの支援を行う。

 同県の高齢対策課では、「見守りレベルを分ける基準を設けることで、独居の高齢者を見守る地域ネットワークを強化するとともに、効率的な見守り活動を推進できる」としている。

 同県の独居高齢者世帯数は今年度、5年前と比べて約1万世帯増の5万1000世帯になる見通し。さらに5年後には、6万4000世帯になるとみられている。県は独居高齢者世帯数の増加を受け、2007年から見守り活動を強化するなど「高齢者の孤立防止推進事業」を展開しており、今回の取り組みもその一環。


【関連記事】
死と向き合う教育広めたい―孤独死対策活動家の中沢氏
高齢者福祉は座学だけで学べない―淑徳大が地域活動で提携調印式
「孤独死」身近に感じる高齢者は4割超―内閣府調査
高齢者の個人情報、区民に提供―中野区が孤独死問題で初の条例化へ
「異状死の原因究明を」−与党議連が設立総会

高速新料金法案に「異唱えぬ」=川内衆院国交委員長が首相に(時事通信)
談志さんが高座に復帰=東京(時事通信)
井上氏、たちあがれ日本は「参院選に影響なし」(産経新聞)
<あま市長選>旧甚目寺町長の村上氏が無投票で初当選 愛知(毎日新聞)
3万6000円のマラドーナのトレカ盗み逮捕 栃木(産経新聞)

地下鉄御堂筋線に男性転落、遅れ(産経新聞)

 9日午前7時15分ごろ、大阪市西成区太子の市営地下鉄御堂筋線動物園前駅で、千里中央発なかもず行き電車の車掌が、発車直後の後方安全確認中に線路内に男性がいるのを発見。非常スイッチを操作し、電車を急停車させた。男性は自力でホーム上に戻った。男性と乗客約300人にけがはなかった。

 市交通局によると、男性は「立ちくらみがして(線路内に)落ちてしまった」と話しているという。この影響で、上下線計24本が最大5分遅れ、約6200人に影響した。

【関連記事】
CAの仕事、多すぎ? スカイマークまたまた問題発覚
「英語に自信なく…」客室乗務員インターホン取らず スカイマークに業務改善勧告
JR福知山線事故の被害者ら安全願い「空色の栞」作製
自転車専用? 県庁前の歩道標識で二重のミス 新潟
森下千里さん、運転中に接触事故 けがなし 東京・渋谷の国道20号

<雑記帳>小遊三、たい平両師匠の古里対決“場外”でも(毎日新聞)
【関西あれこれ アニバーサリー】虹のまち 開業40年(産経新聞)
「たちあがれ日本」結党 打倒民主で政界再編 平沼代表ら5議員(産経新聞)
「変形労働時間制」残業代未払いで無効判決(読売新聞)
首相の核安保サミット出席を発表=拡不拡散に協力表明へ(時事通信)

経済への影響避けたい…岩手県、談合78社の処分を半減(産経新聞)

 岩手県発注工事の入札をめぐり、公正取引委員会が県内のA級建設業者80社の談合を認定した問題を受けて、県は9日、入札資格がある計78社を10日から6カ月間の指名停止とする処分を決めた。

 県の基準では、談合業者の指名停止期間は一律、1年間。官製談合などのケースに限り、期間を半減できるとしている。今回の談合は半減可能なケースではないが、対象企業が多数あり、県内経済や対象企業で働く3千人超の従業員の雇用に影響が及ぶことを避けるため、基準を見直すことなく、特例的に期間短縮に踏み切った。

 達増拓也知事は処分発表の記者会見で、「特別の決定だ。現状の社会経済情勢を考えると、(1年間の指名停止を行うと)業者だけでなく、県全体も耐え切れない一線を越えてしまう。県民の理解を求めたい」と説明した。

 この問題では、県建設業協会のほか、商工団体や連合岩手などが県に“寛大な処分”を求めていた。

【関連記事】
空自がメーカーに談合方法指南? 公取委が官製談合を認定
入札直前に胆沢ダム談合情報 国交相が明かす
小沢事務所への献金は“みかじめ料” 東北の談合
「天の声」期待 秘書を接待漬け “実弾”攻勢
日本が岩手県になっていく

<行政刷新会議>茂木議員が18公益法人で役員(毎日新聞)
<舛添前厚労相>与謝野元財務相らと連携否定 新党参加せず(毎日新聞)
「自民も大変だな」=鳩山首相(時事通信)
独禁法違反の課徴金、過去最高の360億円(読売新聞)
パワーウインドーご注意 乳児挟まれ小指切断(産経新聞)

変わる百貨店の物産展 ネット通販と連携、格安弁当も(産経新聞)

 地方の名産物を集めた百貨店の物産展が変化している。インターネット上の通販と連携して新たな顧客の取り込みを図ったり、これまでにはない低価格の弁当も発売。百貨店の売り上げ低迷が続く中、比較的堅調な物産展を充実させることで、集客につなげたい狙いがあるようだ。(森本昌彦)

 ◆80分待ちの店

 「いらっしゃいませ」。3月25日午前10時、東武百貨店池袋店10階に店員の声が響いた。開店直後にもかかわらず、フロアはあっという間に人の波があふれた。

 客の目当ては、この日始まったばかりの物産展「楽天市場うまいもの大会」だ。楽天(東京都品川区)が主催し、東武百貨店(豊島区)、中小企業基盤整備機構が共催。インターネット商店街「楽天市場」の人気商品を集めた催しで、厳選した53店のほとんどが同百貨店の物産展への出店は初めて。同社催事部催事企画担当の下平哲也さんは「リアルの百貨店とバーチャルの楽天市場が組んだエポックメイキングな試み」と話す。

 ネット上や地元でしか買えない商品が購入でき、ネット上ではできない試食も可能。いわばネット通販と物産展の長所を組み合わせた試みだ。百貨店にとってもネット上の人気商品を販売することで、集客につなげることができる。初日は最大80分待ちという店舗もあったほか、売り上げは当初予想より25%多かった。

 ネット通販との連携では西武池袋本店が1月21〜27日、「Yahoo!ショッピング」の人気グルメ店を集めた物産展を開いた。約20万人の来場者を集め、目標の1・6倍の売り上げを記録した。好評を受けて、セブン&アイ・ホールディングス(千代田区)とヤフー(港区)は「お取り寄せグルメ選手権」を開催。3月24日には西武池袋本店に選手権のアンテナショップを設けた。

 ◆タイムセール

 他業種との連携だけでなく、これまでの物産展にはなかった商品や企画も登場している。

 日本橋高島屋が3月10〜22日に開いた「大いわて展」では、食材の切れ端や規格外の素材などの部位を利用した価格400円の「エコ弁当」が登場。「今までの物産展では考えられない価格」(同店販売第7部の小野田剛史さん)といい、販売直後に完売した弁当もあるほどの人気だった。

 今月21日からの「大九州展」でも大いわて展と同様、カステラを作る過程で切り落とした端の部分を詰め合わせた「かすてら切れ端」(400グラム、525円)などお得な商品の販売を予定。このほか、開店直後には来られない人を対象に、夕方のタイムセール「5時から市」も開く。

 関西地区の百貨店も物産展は大人気だ。阪神百貨店梅田本店(大阪市)が昨年8月に開いた、全国から庶民的な味を集めた「ご当地グルメ甲子園」。大阪府高槻市の「うどんぎょうざ」などその地域でしか知られていない料理も登場し、評判を呼んだ。

 各百貨店とも他店との差別化を図るため、ユニークな試みを続けている。

                   ◇

 ■比較的売り上げが堅調 入店者数も増える傾向

 各百貨店が物産展の充実に力を入れる背景には、比較的売り上げが堅調なことに加え、全体の売り上げ増につなげたい狙いがある。

 日本百貨店協会の発表では、平成21年の全国百貨店の売上高は前年比10・1%減(既存店ベース)の6兆5842億円で12年連続の前年割れ。そんな中、物産展については、高島屋(東京都中央区)宣伝部の小倉伸之さんが「(催しによって)波はあるが、比較的堅調」と話すように、ある程度の売り上げが期待できる。人気物産展の開催中は入店者数が増える傾向にあり、集客の目玉となっている。

【関連記事】
そごう・西武、3月売上高が2年ぶりに増加
大丸松坂屋のJ・フロント「新人も百貨店変革へ参画を」
2百貨店が10月統合「岩田屋三越」に 福岡
TBS、楽天に88億7千万円を仮払い TBS株取得問題
百貨店とネット通販がタッグ 西武池袋本店の物産展に2万人
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

2氏が届け出=鳥取市長選(時事通信)
<事後強盗>容疑でJR東車掌逮捕 花見客の財布盗む 上野(毎日新聞)
北九州の社長遺体遺棄、容疑の元従業員逮捕(読売新聞)
2年連続の減少 09年度のゲーム市場規模(産経新聞)
「残念、無念の一言」=長官銃撃時効で幹部−警視庁(時事通信)

自宅ベランダから乳児2遺体=37歳の母親逮捕−大阪府警(時事通信)

 大阪市の自宅マンションで、出産したばかりの乳児の遺体をベランダのプランターに遺棄したとして、大阪府警西淀川署は31日までに、死体遺棄容疑で同市西淀川区佃、無職佐久真久仁子容疑者(37)を逮捕した。「泣かなかったので死んでいると思い、埋めた」などと容疑を認めているという。
 同署がプランターを調べたところ、この乳児のほか、生後7、8カ月とみられる別の子供の白骨遺体も見つけた。佐久真容疑者は別の子供について「2年くらい前に埋めた」と供述しており、同署は2遺体を解剖、鑑定するなどして調べを進める。 

【関連ニュース】
3カ月長男虐待、父親逮捕=「泣きやまず腹立った」
娘の裸撮影・販売、さらに1人逮捕=母親ら摘発13人に
殺人容疑で24歳次男を逮捕=父親の首など刺す
4カ月長女の右腕折る=虐待容疑で父親逮捕
ひき逃げ容疑で横国大生を逮捕=母親に連れられ出頭

逆走82歳男性、高速道で事故死=トラック2台と衝突−山口(時事通信)
有珠山 噴火から10年 洞爺湖町などでイベント始まる(毎日新聞)
元公設秘書側「癒着や政治腐敗を生む資金の隠蔽ではない」 弁護側最終弁論要旨(産経新聞)
<視聴率>「ウェルかめ」最低、関東で13.5%(毎日新聞)
今度は機密費巡って閣内不一致 鳩山内閣に「調整機能ナシ」(J-CASTニュース)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
即日現金化
ネットビジネス
ショッピング枠現金化
探偵社
債務整理 無料相談
selected entries
archives
recent comment
  • <大相撲>親方2人、案内所に向こう正面依頼 暴力団観戦で(毎日新聞)
    AtoZ (08/29)
  • <大相撲>親方2人、案内所に向こう正面依頼 暴力団観戦で(毎日新聞)
    リンデル (01/13)
  • <大相撲>親方2人、案内所に向こう正面依頼 暴力団観戦で(毎日新聞)
    ガトリング白銀 (01/08)
  • <大相撲>親方2人、案内所に向こう正面依頼 暴力団観戦で(毎日新聞)
    ソルバルウ (01/05)
  • <大相撲>親方2人、案内所に向こう正面依頼 暴力団観戦で(毎日新聞)
    玉木よしひさ (12/31)
  • <大相撲>親方2人、案内所に向こう正面依頼 暴力団観戦で(毎日新聞)
    ナーマソフト (12/26)
  • <大相撲>親方2人、案内所に向こう正面依頼 暴力団観戦で(毎日新聞)
    晶太郎 (12/22)
  • <大相撲>親方2人、案内所に向こう正面依頼 暴力団観戦で(毎日新聞)
    モグモグ (12/16)
  • <大相撲>親方2人、案内所に向こう正面依頼 暴力団観戦で(毎日新聞)
    ちょーたん (12/10)
  • <大相撲>親方2人、案内所に向こう正面依頼 暴力団観戦で(毎日新聞)
    夜沢課長 (12/07)
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM